Curriculum|特色教育

SOMOS International Schoolでは、自分自身の考えや意見をわかりやすく伝えるための様々な表現方法を身につけ、相手に理解を求めることができるグローバルリーダーの育成を目標としています。英語の環境の中でさまざまなものの見方を習得するひとつの方法として、各国特有の文化を学ぶ独自カリキュラム数多くのの大使館協力のもと提供しています。また、アートやサイエンス、体育など、五感をフルに使ったプログラムで、子供たちの感受性や創造力を高め、表現力を鍛える英語教育カリキュラムを実施しています。

特色教育

英語の読み・書き・会話が、しっかり身に付く英語教育カリキュラム

プリスクール(0歳児)から、個々の英語のレベルに応じた英語教育プログラムを導入しています。すべてのレベルのクラスにおいて、listening / reading / phonics / writing / role-play(conversation) classを導入し、バランスよく、英語を習得することを目指しています。18か月で身のまわりの基本単語をひと通り学習できるように月ごとに、テーマの動詞・名詞・形容詞・フレーズを学びます。日々の生活と遊びの中で、楽しく自然な形で、英語に触れながら学習をしていくので、英語の上達度が速いです。当校に入学するまで、まったく英語に触れたことがなかった生徒でも、すぐに英語をピックアップして、お友達や先生と英語で会話をしています。

プロ講師が、アート・体育・クッキングなどを本格指導

当校では、フラッシュカードやワークシートだけに頼らない、自分で物事を組み合わせたり、身体を動かし、「楽しい!」と感じながら学習することを、大切にしています。毎回、プロ講師を招き、ダンス、サイエンス、体育、レザークラフト、クッキングなど、バラエティーに富んだプログラムを提供しています。ダンスでは、テーマ国の音楽にあわせて、伝統舞踏にもチャレンジ。サイエンスでは、実験を通して、科学の“フシギ”を学んでいます。いろいろなものに触れることで、好奇心と興味を育て、自分で考え、働きかける力を磨くことを大事にしています。

 

各国文化が学べる大使館交流イベントを多数開催

これまでに関係を築いてきた50か国を超える大使館のご協力をいただき、各国特有の文化を学ぶ独自カリキュラムを提供しています。それぞれのクラスで、カントリースタディーを取り入れ、テーマ国について、時間をかけて、じっくり学びます。数か月に及んだ国の学習を終えた集大成として、大使館の方と生徒のご家族を当校へお招きして、子供たちが学習したことを発表する場として「大使館交流会」開催しています。小中学生を対象とした「メディアコース」には、テーマ国に関する雑誌や動画の製作、大使館の方へのインタビューにチャレンジしていただきます。さまざまな国について、主体的に学ぶ姿勢を養い、多角的なものの見方を身につけたグローバルな感覚を育むことを大切にしています。

 

 

ソモスカンパニーオフィシャルサイト
国際子供フェスタ
新着情報