FAQ/よくある質問

◆一般的なご質問
体験・見学会について
入学手続きについて
英語初心者について
学校行事について
自宅学習について

◆プリスクールについて
募集時期について
定員について(東京都届出施設)
特色教育について
コース変更について
給食について
長期休暇について

◆アフタースクールについて
英検対策について
レベル別対応について
レッスン内容について
メディアクラスについて

一般的なご質問
体験・見学会について
Q:スクールの説明会や体験会はありますか?
A:毎週火曜日の午前10時より開催しております。
事前にお電話及びメールフォームにてご予約下さい。アフタースクールについては、随時体験レッスンを実施しています。
お問い合わせはこちら

入学手続きについて
Q:入学決定後、万が一入学を取りやめた場合、入学金等はどうなりますか?
A:入学が決定した際に納付頂いた入学金等は、原則としご返金はいたしかねます。

英語初心者について
Q:英語を学ぶのが初めてなのですが、大丈夫でしょうか?
A:はい、もちろん大丈夫です。それぞれのお子さまの英語レベルに応じたカリキュラムを用意しておりますので、ご安心下さい。当校では、プリスクールおよびアフタースクール、すべてのクラスで、listening / reading / phonics / writing / conversation / role-play(シチュエーション別英会話)のESLプログラムに加え、 artsやdanceなどの五感で英語やさまざまな国の文化を学ぶプログラムを導入しておりますので、楽しみながら英語を身につけていただけます。

Q:先生の英語がわからない場合はどうしたらよいでしょうか?
A:全てのコースは英語で進行しますが、当校のネィティブ講師は、日本語もできますので随時サポートいたします。日本人の講師もレッスンをサポートいたしますので、それぞれの生徒がきちんと授業内容を理解していることを確認しながら、レッスンを進めています。

Q:両親ともに、まったく英語が話せないのですが、大丈夫でしょうか?
A:

はい、問題ございません。当校プリスクールにいる間は、すべて英語で生活をしていますので、ご自宅にいるときは、英語を使うことを強要せず、ご家庭での自然な言語(母語)でお話いただくことを推奨しております。日本語を母語とされるご家庭では、日本語で話しかけてあげてください。2か国語がきちんと使えるバイリンガルを育てるためには、しっかりとした基盤となる母語が不可欠です。日本語と英語を使い分ける環境を与えることが、母語(日本語)と英語、どちらの能力もブラッシュアップさせると言われています。

もちろん、事務的なお話しや面談などは、日本語 / 英語、どちらでも対応いたしますので、ご安心ください
学校行事について
Q:保護者が一緒に参加できる学校行事はありますか?
A:学習テーマ国の大使館の方をお招きして「大使館交流会」を定期的に開催しています。その他、お誕生日会、日本伝統行事、クリスマス会など、一年を通じて、色々な行事がございます。
自宅学習について
Q:プリスクールやトドラークラスの生徒も、宿題はありますか?
A:ご両親のサポートがなくても、机に座って学習ができる小学生以上の生徒のみ、宿題をお渡ししております。プリスクールやトドラーの生徒については、レッスンのなかで復習をしてまいりますので、ご家庭では学んだ単語やロールプレイを、ご両親と一緒に復習していただければ十分です。

 

プリスクールに関するご質問

募集時期について
Q:プリスクールの対象年齢ならびに募集時期について教えてください。
A:プリスクールの受入年齢は1歳半〜です。定員が空いている限りは随時入学可能です。
定員について(東京都届出施設)
Q:プリスクールに定員を設けていますか?
A:当スクールは東京都知事の認可を受けた東京都認可外届出施設につき、児童福祉法第35条第4項に基づき、年齢別の定員を設けております。詳しくはお問い合わせください。
特色教育について
Q:プリスクールのカリキュラム(特色教育)はどのようなものですか?
A:年齢に応じて出来ることが異なりますので、適切な心身発達・学習能力を伸ばすためのさまざまな活動を取り入れています。ダンス、レザーアート、体育、サイエンスなどは専任講師を迎えて、こどもたちが楽しく学ぶ環境づくりをしています。詳細は各コースをサイト内でご案内しておりますので、ご参照ください。
コース変更について
Q:週2あるいは週3のコース等で入学し、後日、週5コースへ変更することは可能ですか?
A:はい、変更可能です。ただし、各クラスに定員が定められておりますので、クラスに空きがある場合のみ、対応させていただきます。また、変更したい月の前月10日までに、変更をお申し出ください。
給食について
Q:給食は、ありますか?
A:当スクールでは、給食は配膳業者に委託しております。離乳食からアレルギー食まで、お子様の成長や状況にあわせて、ご注文いただけます。もちろん、お弁当をご自宅から持参されてもかまいません。
長期休暇について
Q:長期休暇はありますか?
A:春休み、夏休み及び冬休みが、それぞれ1週間〜10日間程度ございます。 プリスクールについては、その間、希望者は、一時預かり保育を提供しております。

 

アフタースクールに関するご質問

英検対策について
Q:英語検定試験(英検)対策は行っていますか?
A:はい、実施しています。当校では、学習のマイルストーンとして、英検受験を推奨しています。writing / reading / listening / 二次面接対策すべてにおいて、特別レッスンを開講しております。なお、当校は英検の準試験会場となっておりますので、慣れ親しんだ環境の中で、受験をすることが可能です。
レベル別対応について
Q:英語を学ぶのが初めてなのですが、大丈夫でしょうか?
A:はい、もちろん大丈夫です。それぞれのお子さまの英語レベルに応じたカリキュラムを用意しておりますので、ご安心下さい。

Q:先生の英語がわからない場合はどうしたらよいでしょうか?
A:全てのコースは英語で進行しますが、当校のネィティブ講師は、日本語もできますので随時サポートいたします。日本人の講師もレッスンをサポートいたしますので、それぞれの生徒がきちんと授業内容を理解していることを確認しながら、レッスンを進めています。
レッスン内容について
Q:レッスン内容をおしえてください。
A:当校では、プリスクールおよびアフタースクール、すべてのクラスで、listening / reading / phonics / writing / conversation / role-play(シチュエーション別英会話)のESLプログラムに加え、 artsやdanceなどの五感で英語やさまざまな国の文化を学ぶプログラムを導入しておりますので、楽しみながら英語を身につけていただけます。
メディアクラスについて
Q:メディアクラスではどんなことを学習するのですか?
A:メディアクラスは、コミュニケーションのツールである英語を実際に使ってみることを重視します。世界各国の文化や歴史を学び、こども新聞や旅行記、動画の製作、異文化理解・国際交流プログラムへ積極的に参加することを通じて、「自分自身の言葉で相手に伝えることができる」グローバル人材の育成を目指します。個々の英語のレベルに応じて、バランスよく、英語を習得する独自カリキュラムを実施しています。定期的に開催される「大使館交流会」では、来賓としてお迎えする大使館の方へのインタビューやイベント司会を生徒たちに務めていただき、学習した英語をアウトプットする実践の場を提供しています。また、ものを伝える(=メディア)各分野のスペシャリストを特別ゲストに招いて、"働くこと(仕事)"や、常に問題意識と自分の意見をもつことの大事さを学びます。

不安や疑問があれば、お気軽にご質問ください。
みなさまから寄せられたご質問に、スタッフがすぐにお答えします。
お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちらから>>>
ソモスカンパニーオフィシャルサイト
国際子供フェスタ
新着情報